女性の体臭「指摘に感謝」が約7割と多数派

LINEで送る
Pocket

ニオイは、秘め事。
良いニオイであっても、個人の欲望や趣味嗜好に直結するし、特に他人の悪臭についてなど口にするのも憚られる!という方も多いのでは。
指摘しづらい他人のニオイについて、どうすれば気分を損ねず、傷つけることなく指摘できるのか?と言う質問をよく受ける。
しかし、よく考えればお互い様だし、相手の為を思うなら、指摘してあげた方が親切だという意見もある。
今回、脱毛ケア大手のMUSSEの調査によって、親しい間柄では指摘されることに感謝する声が多数派であることが分かった。

女性の体臭思わぬ実態明らかに

ミュゼマーケティングの行った全国1,582名の16~40歳女性への体臭にまつわる調査結果を見てみよう(MUSSEMARKETINGPR)。

親しき仲なら体臭指摘に感謝


出典MUSSEMARKETINGPR)

体臭について、「指摘されたらどう思いますか?」の質問で、「親しい人」に指摘された場合、「戸惑うけどその勇気に感謝(36%)」「素直に感謝(32%)」68%が、むしろ肯定的に受け止めていた。

一方で、「親しくない人」に指摘された場合は、「なにより恥ずかしい(47%)」と約半数が羞恥心を抱くという調査結果が明らかに。「感謝」する割合は、トータル24%だった。

つまり、

  • 親しい間柄:概ね、指摘した方が感謝される可能性が高い
  • ビジネス上など親しくない間柄:直接的な指摘は爆弾と考えた方が良いだろう

体臭は内々で指摘し合う文化はいかが?

しかし、周囲から指摘された人は、たったの16%。その内訳は、76%が家族であるものの、ほとんどが指摘されないままに、社会に悪臭を振りまいている可能性がある

内々に恥ずかしい分には、指摘されることにむしろ感謝する人が多数派であるならば、内々で指摘し合い、改善に努めれば、対外的には「臭い」と思われずにすむので、むしろその方が望ましいのではないだろうか。

ちなみに、女性達は、好きな人に対しては、悪臭に気づいたら4割が直接指摘するそうだ。


出典MUSSEMARKETINGPR)

それは、きっと女性達の優しさである。男性達よ、耳を塞がずに女性達の「お・も・い・や・り」を受け止めて欲しい。

体臭ケア、体質改善も併用を

ちなみに、その対処法であるが、約8割が体臭防止グッズを使っている。


出典MUSSEMARKETINGPR)

「体質改善に努めた」人は、たったの9%に過ぎない
体臭防止グッズを使うのは、もちろん建設的な手段だが、それと同時に根本解決である体質改善にも努めてほしい。

本サイトは、「ニオイは健康のバロメーター」という考えをベースにしている。
ナゼクサ書籍・ONLINE(『日本人はなぜ臭いと言われるのか〜体臭と口臭の科学』)にも詳しく書いているし、体臭を悪臭化するライフスタイルチェックリストも是非参考にしてほしい。

 

LINEで送る
Pocket

この記事を書いた人

編集長/桐村里紗

内科医・認定産業医
tenrai株式会社代表取締役医師
治療よりも予防を重視し、ヘルスケアを「ライフスタイルデザイン」再定義し、最新の分子整合栄養医学や生命科学、常在細菌学、物理学などをもとに、執筆、メディア、講演活動などで、新しい時代のライフスタイルとヘルスケア情報を発信。 著書に、『日本人はなぜ臭いと言われるのか〜体臭と口臭の科学』(光文社新書)など。