におい展大阪凱旋。悶絶から美臭までクンクンチャンスです

LINEで送る
Pocket

においフェチの皆さん、世界のあの悶絶臭から美臭まで、もうクンクンなさいました?
とにかく、嗅ぎたい!あなたの願望。
求めよ、さらば与えられん。
2016年名古屋に始まり、池袋、静岡、札幌、福岡と全国を行脚し、10万人を超えるにおいフェチが果敢に挑戦したあの「におい展」、現在大阪で開催中。

どうして、私たちは何でもかんでも嗅ぎたいのかしら?
良い香りも鼻が曲がるような悪臭も、とにかく嗅いでみたいのよ。

そんなにおいフェチの願望を叶える「におい展」。
私は、書籍の取材を兼ねて昨年池袋パルコにも参上しました。
悪臭は、レベルごとに展示されていますが、クサヤなんて序の口・レベル1レベル2は、加齢臭レベル3は、ドリアン。この辺りまではまだまだ全然大丈夫。レベル4臭豆腐は、オエェという感じですが、なんといっても最強クラスのレベル5は、世界一臭いと言われるスェーデンのニシンの発酵食品を詰めた缶詰「シュールストレミング」。

この缶詰、常温で少しでも放置すると中でガスが発生し、開けると世界一臭い汁が爆発と共に吹き出すという破壊兵器のような食品(一応)です。
私、念のため手に入れておりますが、うっかり半日程度冷蔵庫に入れなかったものだから、缶がパンパンに膨らんでしまっております。そのうち、開封イベントを開催したいと思いますので、我こそは!という方はこぞってご参加くださいまし(もちろん、屋外で)!
爆発することを保証します!安全は、保証致しません!

さて、におい展、その他、気になる体臭汗臭・足臭などもクンクンできますし。もちろん、香料アンバーの原料となる貴重なマッコウクジラの結石や今や手に入らないジャコウなどの香料なども展示されているので、よい香りも思う存分クンクンできます。

大阪では、調香師が再現した「大阪のおっちゃんおばちゃんのにおい」も限定クンクン可能です。
「あぁ、オカンのにおい!」と安心するか?「あら?これって自分のにおい?」と愕然とするのか?

約50種類の世界の激臭から美臭まで。
写真はアップし放題。
嗅ぎ逃しませんように!

『におい展』

期間:2018年9月7日(金)〜10月16日(火)
時間:10:30〜21:00(入場は閉場の30分前まで、最終日は18時閉場)
会場:梅田ロフト 5階ロフトフォーラム(大阪市北区茶屋町16-7)
料金:前売700円、当日800円、3歳未満入場無料(障害者手帳の提示で本人のみ無料)
開催:http://www.loft.co.jp/shoplist/umeda
におい展URL:https://nioiten.jp/

LINEで送る
Pocket

この記事を書いた人

編集長/桐村里紗

内科医・認定産業医
tenrai株式会社代表取締役医師
治療よりも予防を重視し、ヘルスケアを「ライフスタイルデザイン」再定義し、最新の分子整合栄養医学や生命科学、常在細菌学、物理学などをもとに、執筆、メディア、講演活動などで、新しい時代のライフスタイルとヘルスケア情報を発信。 著書に、『日本人はなぜ臭いと言われるのか〜体臭と口臭の科学』(光文社新書)など。